安本 昌巨のブログ

感情を受け止める姿勢と力

  • 2020月10年02日
  • 投稿者:安本 昌巨

何かにチャレンジすると、
良い結果になることもあれば、悪い結果になることもあります。

いちどだけチャレンジして、たまたま良い結果が出ると確かに100%の達成率です。

ただ100回チャレンジすれば失敗することも必ずあり、
勝率は間違いなく下がるでしょう。

そうやって思い通りにいかないことが当たり前で、
それが人生の学びとして改善が進んでいくのだと思っています。

ただそうと分かっていてもうまくいかないときは、

がっかりしたり気持ちが下がったりもします。

 

失敗を学びとして受け止め、達観するということが、

こんなに難しいことかと思うのです。

 

勝率を気にするとチャレンジする回数は少なくなります。
でも、それはもったいないこと。

 

振り返ったときに、
必ず成長していて自分自身も充実した時間だなと思えるのは、
たくさんのチャレンジと、

その中で成功したり、

失敗したりから生まれる工夫だったりです。

 

家づくりと言う世界、この業界、分野でやって行こうと決めているからには、
気持ちが下がらないようにと、
無関心に、無気力に、つくるということ自体、避け続けると言う事はないでしょう。

やはりそのことを真正面から受け入れるぞと、
腹をくくって、
感情の上がり下りも受け止め、

たとえ思い通りに進んでいかないとしても、

必ず成し遂げていくという

そんな思いがあることが、

未来につながっていくと信じています。

感情を受け止める姿勢と力が、成長には大切です。