馬場 奈瑠美のブログ

戸建てリノベーション

  • 2020月09年10日
  • 投稿者:馬場 奈瑠美

こんにちは。住宅アドバイザーの馬場です。

 

 

みなさん、リノベーションをしている現場ってみたことがありますか?

リノベーションは、内装や、必要であれば外装の解体からはじまり

お家の間取りを変えたり、性能をあげていく工事です。

 

思い出のつまったお家が解体をされていくのは、少し寂しい半分

新しい生活にわくわくも半分ですね。

 

今日は、そんなリノベーションの現場を少しだけお届けしたいと思います!

 

今回ご紹介するお家は、まだ解体してまもない現場です。

 

 

 

断熱材を変えて、

冬暖かく、夏涼しいお家にするためにこの壁を。。。

 

 

 

 

 

どーんと解体しました!

今は、バラ板の状態ですが、

この上に断熱材を充填し、ボードを張って壁紙をはります。

 

断熱材にはいくつか種類があります。

 

 

グラスウール

一番スタンダードな断熱材で、素材がガラス繊維でできているため

白アリなどの害虫被害に強かったり、防音効果のある断熱材です。

上の写真のようなものです。

 

 

 

発砲ウレタンフォーム

充填式の断熱材です。吹き付け施工をするため隙間が生まれにくく

高い断熱性と省エネ効果があります。

シーキューブの新築では標準仕様になっています。

 

 

セルロースファイバー

古紙を主原料にしてつくられた断熱材です。

防音性、耐火性に非常に優れています。

線路に近いお家など騒音の気になるかたにもオススメです。

 

 

 

材料や、どの程度の厚みで施工するのか。

お家の状態によってご提案は様々です。

断熱材は壁の中に施工をしてしまうため、やりなおそう!と思っても

なかなかすぐにはしずらい箇所です。

大きなリフォームを検討する際には、検討してみてくださいね。

(現在は、断熱リフォームに対する補助金もあります!)

 

 

 

実は今回ご紹介した現場は、シーキューブから徒歩5分程度の場所にあり、

10月3日、4日 には、完成前の構造見学会を開催します!!

 

予約制になっておりますので、お早めにお問い合わせください。

 

 

 

 

毎週、リフォーム課のメンバーで現場勉強会も開催中です。。

 

 

しっかりと勉強をして、イベントでは、

皆様にお役に立てていただける情報をお伝えさせていただきますので、

ぜひお越しください(*^_^*)