安本 昌巨のブログ

お盆

  • 2020月08年13日
  • 投稿者:安本 昌巨

暑い中、青い空がより青く見えるこの時期、お盆を迎え、
縦の時代につながっている、時間の軸を深く感じる時期。

縦につながると言う目には見えないが、時間のエネルギー。
そんなことに気づかせてもらえます。

何かをなそうと生きる人1人は数十年、何が大きく変わったのか気づくこともできないかもです。
でも確かに100年つなっがって、いろいろなことがカタチになってきたもの、
目の前に現実となってきたときには、人がつながった偉大さを感じます。

パンデミックの年を経験させてもらい、

世の中が大きく変わる経験、

あたらしい方法での仕事のやり方。

在宅ワーク

オンラインでの会議やオンラインでの飲み会

仕事は足で、稼ぐ。

現場、現地にヒントがあると思い込んで、

ある意味一生懸命に移動してきたことが意外とそうでもなかったなど。

100年前の洗濯。
100年前の調理方法。
100年前のあかり。
100年前の電話。

あまりの変化に100年前の人は、この世を見ることが出来たならば、
信じられないという言葉を発するしかない、すばらしい進歩、成長を人は遂げています。

そして、今年は信じられないというのが、

昨年とは全然違う動き方をしているように思います。

この大きな変化の1年を試行錯誤に経験し、

自分は次の世代へ、縦に何をつないでいこうとしていくのか。

ぶれない自分であり続けるためにも、
新しい目覚めのような気づきが起きたり、
生かされていると言うこと、次の世代へとつなげていく気持ち。

誰かが何かを担ってきてくれた、

そして、

これから私たちが次の世代に何かをつむいでいってもらう

糸をバトンできること。

そんな出番に感謝で心が満たされます。

年に何回もない

まとまったゆっくりとした時間

振り返りながら、自分自身のあり方、考え方を整えたいと感じます。