三埜 晃輝のブログ

天井高でつくる雰囲気

  • 2020月07年25日
  • 投稿者:三埜 晃輝

 

先日、屋根の監査で現場に行きました。

屋根に上がるために足場をのぼろうとした時…



なんと、セミがくっついていました(゚o゚;;

思わず写真をパシャリ!📷

邪魔をしないように、そっとのぼりました。



どうもこんにちは。

さんちゃんです。



さて、今回お伝えする内容は、

天井の高さについてです!



天井高は、フラットで均一な高さになっている

ことが一般的かと思います。





しかし、天井の高さを一部分だけ変える。

といったことができるんです!



これにより、

壁を使わずに空間を分けることができたり、

雰囲気にメリハリをつけることができます。



天井の高さが一部違っているだけで雰囲気が

ガラッと変わりますよね。



天井の高さに変化をつける計画は

いろいろなシーンで取り入れられますが、

特に多く取り入れられ、人気があるのが

キッチンです。




キッチン部分と、リビング・ダイニングとで

天井高に変化をつけることで、

視覚的な効果により、リビングやダイニングに

開放的な空間を演出することができます。



また、天井と天井の間に

間接照明を取り入れることで、

ぐんっとオシャレな雰囲気になります!







いかがでしたか?

天井高に変化をつけることで、

天井が高い方の空間は開放的な空間を、

もう一方の空間は落ち着いた空間を

作り出すことができます。



また、これらは天井だけでなく、

床面でも同じことが言えます。

そちらについては

以前、ブログに投稿していますので、

是非、読んでみてください!

→-小上がりのある生活-



本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

それではまた、次回のブログでお会いしましょう。