山口 斗冴のブログ

これ何か知っていますか?

  • 2020月11年07日
  • 投稿者:山口 斗冴

みなさんこんにちは。
住宅アドバイザーの山口です。

秋に入り、冷たい空気が流れる季節になってきましたね!
コロナウイルスもある中でインフルエンザも流行する時期でもあるので体調不良には十分注意してお過ごし下さいね!

夏でも冬でもお家づくりにストップはありません!
真夏の炎天下の中でも冬の凍えるような寒さの中でもご家族様の世界にたった一つしかないお家を作り上げてくれています。

皆様はお家づくりの現場をご覧になられたことはございますでしょうか?

実際にシーキューブでは木造のお家になりますので主にメインが木で作られております。
お家全体を強くする為には様々な工夫が必要です。

今回は【筋交】と呼ばれるものをご紹介させて頂きたいと思います。

私も建築のお勉強をさせて頂いてから実際に工事中のお家を拝見させていただく機会が増えたのですが、これを何の呼ぶのか。どんな仕組みがあるのか。などさっぱり分からない事だらけでした。

そんな時に目に留まったのが【筋交】と呼ばれるものでした。

【筋交】とは柱と柱の間にクロスに筋交を入れることで、よりバランス良いお家に仕上げることが出来ます。
どんなお家にもお家を作り上げていく上で構造計算が必要になってきます。
今の状態で丈夫な配置になっているのか、バランスの良い設計になっているのかなどを確認します。

どちらかに重きが偏ったお家になってしまうのでそんな時に筋交をバランス良く配置していくことでお家の真ん中に重心が来るように工夫がしてあるんですね!

そんな様々な工夫がありお家は出来上がっていきます!!

これからも私がお勉強させて頂いたことをどんどん発信していきたいと思いますので、
ぜひ次回のブログもご覧くださいね!

ではまた!