竹森 美樹のブログ

八尾店の蓄熱暖房

  • 2020月10年24日
  • 投稿者:竹森 美樹

秋になり朝晩と日が照っていない時間は、少し肌寒く感じます。

どちらかというと、夏より冬の方が苦手です。

 

末端冷え性なこともあり、寒いと方に力が入り肩が凝ってしまうんです。

女性は特に冷えやすいので、同じ思いをされているかたもいらっしゃるかもしれないです。

 

そんな時、八尾店にある蓄熱暖房があったらなっと思ってしまいます。

蓄熱暖房とは、深夜電力を利用し蓄熱を行い、日中に放熱する暖房器具です。

シーキューブの新築で取り入れられることが多く、人気の設備とも言えます。

 

導入されるまでは、いまいち蓄熱暖房機の良さがわからないと思われている方でも、

導入後はやっぱり入れて良かったと言われる事の多い蓄熱暖房機。

 

エアコンやファンヒーターの様な特徴とは違った暖房器具なので、少しご説明をさせていただきますね。

 

蓄熱式暖房器の仕組みは、耐火レンガや蓄熱レンガを電力が中に入っています。

長時間にわたって加熱したレンガの放熱を利用し空間を温めます。

 

特徴としては、加熱を行う際には割安な深夜電力を使いレンガの過熱を行い、
割高な日中の電力料金の時間帯には、蓄熱したレンガで放熱のみで温まることです。

 

タイマーもついているので、起きる時間のちょっと前に放熱するようセットしておくと、

起きるときにはぽかぽか感じられる温かさになります。

 

動作に必要な燃料や電力を使わない事から、暖房に関わるエネルギーを抑えることができます。

 

また起動時に使うエネルギーは電気のみなので、一酸化炭素排出は無いのもうれしいPOINTです。

乾燥する事もなく、寒い季節でも春のようなぽかぽかした快適な空間を作ることができます。

 

八尾店には合計3台の蓄熱暖房機があり、逆に暑くて換気しないといけないぐらいあたたかくなります。

自然素材との相性も良く、同時にご検討される方も多いです。

 

ちょっと気になるなと思われた方はお気軽にご相談くださいね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。