野口 賢司のブログ

阿倍野区で新築/リフォームをお考えの方に<いいお家ってどんな家 Vol.3>

  • 2021月03年12日
  • 投稿者:野口 賢司

みなさん、こんにちは。

今日は3月12日。

ふと思ったので、3月12日って何の日とかあるのかな??って

調べてみると、やはりあるんですね。

語呂合わせからだそうですが、ス(3)イ(1)ーツ(2)の日、

そう、スイーツの日だそうです。

 

いろいろとみなさん考えてるようなので、

たまに思い出せば、

何の日のくだりを入れて、

ブログをアップしていけたらと思います。

 

ちなみに調べてしまったからには、

今日は帰りに、

何か家族に買って帰ろうかな

と考えている(家族想い?ふり?アピール?)野口です。

 

さて本日は「いい会社」ってどんな会社?の第三弾!

最終回になります。

 

私達シーキューブが考える「いい会社」とは、

 

1回目が コミュニケーションを大切にしている会社

2回目が たてにつなぐ、会社を存続させる事を真剣に考えている会社

 

とお話をさせて頂きました。

 

さて、3つ目は何か??と言いますと、

お家を建てる為には設計図が2つ必要!という事なんです!!

って話です。

 

2つ??って思われた方、是非このまま読み進めてみてください。

 

Q:1つ目の設計図はは何でしょうか?

こちらは簡単ですよね??

そうです!

A:お家の設計図   ですよね。

 

では、

Q:もう1つの大切な設計図は何でしょうか?

これがすぐに出てくる方は、

お家づくり成功率が高い方かと思います。

どうでしょうか?

A:人生(お金)の設計図です。

 

最近ではこのお話も当たり前になっては来ましたね。

が、あえて、大切なのでお伝えします。

 

お家は人生の中でも大きな大きな買い物になります。

 

ですので、土地を購入する時に、ちょっと高いけど南向きやから、とか、

お家の打ち合わせでもこれ便利そう!とか、あれおしゃれ!とかでどんどん追加。

 

どうしても財布の紐が緩みがちですし、どうせ建てるなら!みたいな勢いとかに

任せて金額がどんどん膨らんでいくんです。

 

でも、今は支払いできたとしても、

例えば車を買い替えないといけないとか、

子供さんが私立大学行きたいとか、

結婚、またご自身の老後などを考えて行った時、

どうでしょうか?

 

今は大丈夫でも、

20年後は大丈夫でしょうか?

30年後は大丈夫でしょうか?

 

そうなんです。

今安心な計画は20年後は不安定なのかも知れないんです。

30年後は、違う生活をしているかも知れないんです。

 

そこで大半の方はまず、ライフプランニングをしていただき、

生涯のプランを描いていただくのです。

 

そこから出てきた、お家の予算は、

人生と家計をじっくり検討したものですので、

多少変わっても大きな影響は受けないのです。

 

ただ何となく、4000万円で計画とか、

収入からいくら借入できるからの計算ではダメなんです。

 

子供さんの将来、そして自分たちの老後資金もふまえて

計画するのが大切です。

 

ですので是非、ライフプランの大切さを理解いただき、

まずはここをスタートにしてもらうといいかと思います。

 

すべては、家族の笑顔の為なんですよね!!

 

是非、ライフプランのご相談から

一緒にスタートしましょう!

 

今ももちろん大切です。

もっと大切なのは、

家族の笑顔を守り続ける事ですよね。

 

その為にも、

人生設計(ライフプラン)は本当に大切です!

是非、まずはご相談ください。

 

それでは、また!