野口 賢司のブログ

阿倍野区で新築/リフォームをお考えの方に<いい建築会社ってどんな会社②>

  • 2021月04年02日
  • 投稿者:野口 賢司

いよいよ4月!

新しい期の始まりですね。

心機一転、コロナに負けず、がんばっていきたいと思います!

 

 

さて、昨日の4月1日は、

シーキューブの新しいスタッフの入社式を行いました。

今年の入社は女性2名です。

 

本来であれば緊張して、

初日を出社してくるところではあるのですが、

シーキューブでは、早く環境に慣れてもらってという考え方をしているので、

実は内定をださせてもらってからのこの約1年近く、

時間があればアルバイトで来てもらっていたので、

他の先輩スタッフや会社の環境には既に慣れてくれてはいるのです。

 

とは言え、

やはり学生から社会人となりの初日。

意識が変わるので、少しは緊張してたんでしょうかね??

 

これからみなさんにお会いする機会が増えてくるかと思いますので、

どうぞよろしくお願いします。

 

さてさて、前回は「いい建築会社ってどんな会社①」を

お伝えしました。

 

私達シーキューブが思う、「いい会社」、

コミュニケーションを大切にしている会社の

お話をさせて頂きました。

 

お客様のご要望のその奥に潜んでいる、

潜在的な想いや真のご要望をいかにお話頂けるか、

そこを大切に、意識してお話をお聞きするように

心がけております。

 

さて、今回は私達が考える、

「いい会社」の第二弾になります。

 

早速、お伝えしていきたいと・・・

 

私達が大切にしているポイントの2つ目。

それは、たてにつなぐ!って事です。

「たてにつなぐ」というのは、会社が永く存続するという事です。

建てて終わりの会社では、ダメという事です。

 

なぜか?

 

それはお家はメンテナンスフリーではないからなんです。

どの材料をとっても、耐久性は延び、性能も良くはなってますが

必ずと言っていいほど、経年変化や経年劣化があります。

またご家族構成も変わっていきますよね。

 

そんな時、何かあったら、どこに相談したらいいのか?

またちょっとした工事、修理を依頼できる会社はあるのか?

新規で相談すると、構造や仕様が分からない、

また会社選定からしないといけないと、この会社でいいのかな?

など、建ててすぐの頃にはあまり考えない事が将来的には発生してくるんです。

 

建設業界は非常に倒産・廃業の多い業界。

やはり、お家づくりと一緒で

「今」を満足する経営だけを考えている会社ではなく、

存続する為の強い想いのある会社でないと、

いけないと思っているんです。

 

そこでシーキューブでは、

小人数の工務店ではありますが、

ビジョン・ミッション・ポリシーを持って

将来をみんなで描き、また新卒採用を行っているんです。

 

将来、この入社してくれた若者たちが中心となって

今のシーキューブより更に良い会社にしていってくれる事と

思っております。

 

そうなる為に、

社長を中心に私達も若手の育成にも力をいれて

日々一緒になって頑張っております!

是非、一度こんなシーキューブの雰囲気を見に

事務所へもお越しください。

 

それでは、また!