野口 賢司のブログ

阿倍野区で新築/リフォームをお考えの方に<いい建築会社ってどんな会社③>

  • 2021月04年09日
  • 投稿者:野口 賢司

みんさん、こんにちは。

 

先週4月1日はシーキューブの入社式がありました。

一昨日4月7日は、次女の中学校の入学式がありました。

春ですよね~

 

さて阿倍野区(大阪市ですかね)は数年前より

区内の小・中学校であれば、

通いたい学校に希望を出す事ができるんですよね。

 

本来の校区は残ってはいるので、

希望を出して人数などの兼ね合いで、

希望が通らなかった場合は、

本来通うべき学校に通う事になるんですよね。

 

そんな中、次女は希望が通り、

隣の中学校に通う事になりました。

 

そこで、長女(中3)と次女(中1)は

違う学校に通う事になってしまったのです・・・

 

制服も体操服も何もかもがお下がりが無く、

親としては不経済だなぁ・・・と思いつつですが、

本人が決めた事なんで、ちょっと距離が遠いですが

3年間頑張れ~!って感じですね。

 

さて本日は「いい会社」ってどんな会社?の第三弾!

今回で最終回になります。

 

私達シーキューブが考える「いい会社」とは、

①コミュニケーションを大切にしている会社

②たてにつなぐ、会社を存続させる事を真剣に考えている会社

とお話をさせて頂きました。

 

さて、3つ目は何か??と言いますと、

お家を建てる為には設計図が2つ必要!という事なんです。

2つ??って思われた方、是非このまま読み進めてみてください。

 

Q:1つ目の設計図はは何でしょうか?

こちらは簡単ですよね??

そうです!

A:お家の設計図   ですよね。

 

では、

Q:もう1つの大切な設計図は何でしょうか?

これがすぐに出てくる方は、

お家づくり成功率が高い方かと思います。

どうでしょうか?

 

答えは

A:人生(お金)の設計図です。

最近では結構当たり前になっては来ましたよね。

 

お家は人生の中でも大きな大きな買い物になります。

ですので、土地を購入する時に、ちょっと高いけど南向きやから、

とか、

お家の打ち合わせでも、これ便利そう!

とか、

これおしゃれ!

とかでどんどん追加。

 

どうしても財布の紐が緩みがちですし、

どうせ建てるなら!!

みたいな変な勢いに任せて金額がどんどん膨らんでいくんです。

 

でも、今は支払いができたとしても、

例えば車を買い替えないといけないとか、

子供さんが私立大学行きたいとか、

結婚、またご自身の老後などを考えて行った時、

はたしてどうでしょうか?

 

今は大丈夫でも10年後は大丈夫でしょうか?

30年後はホントに大丈夫でしょうか?

 

そうなんです。

今は安心な計画も

10年後、30年後は不安定なのかも知れないんです。

 

そこでシーキューブでは大半の方に、

まず、ライフプランニングをしていただき、

生涯のプランを描いていただくのです。

 

そこから出てきた予算は、

人生と家計を考慮し、検討したものですから、

多少変わっても大きく影響は受けないのです。

 

ただ何となく、4000万円で計画とか、

収入からいくら借入できるからの計算では

「ダメ!!!」なんです。

 

子供さんの将来、

そして自分たちの将来(老後資金)もふまえて

計画することが大切です。

 

是非、ライフプランの大切さをご理解いただき、

まずはここをスタートにしてもらえるといいかと思います。

 

すべては、家族の笑顔の為なんですよね!!

 

それでは、また!