c-cubeの特徴

施工時の10回検査と念密なコミュニケーション

最初から最後まで安心を見える化

一般的な注文住宅の検査は、基本的検査と任意検査を合わせても回数は限られています。それに対し、シーキューブは国によって定められた検査以外にも、自社スタッフでの検査そして第三者機関による検査を合計10回行っています。
例えば、基礎配筋検査・基礎出来型検査・土台伏せ検査・構造材金物検査・外部防水検査・断熱材施工検査・外装仕上げ検査・内部造作検査・完了検査ときめ細かくチェックし、引き渡し時に監査記録書をお渡しします。

構造計算の実施と省令準耐火仕様

地震や火事などからご家族や財産を守るためにできることは何でもする

シーキューブの家づくりの特徴は安全・安心の徹底です。その一つが、木造2階建ての住宅にも構造計算を実施し、柱や梁などの構造部材の安全性、さらに地震力や風圧力などの水平力に対して建物の安全性を担保すること(一般的に構造計算は3階建ての木造住宅に行われます)。
さらには全棟を省令準耐火仕様とすることで、火災に強い住宅を実現するだけでなく、火災保険が大幅に低減されるメリットも生み出しています。

気密測定による性能品質向上

夏涼しく、冬暖かな、確かな住み心地をお約束するために

住宅の住み心地を左右する基本性能は気密・断熱性です。断熱性は断熱材の厚さや施工方法でクリアできますが、気密性は大工の技量や施工部材によって大きく左右されます。そこで、シーキューブは有資格者により全棟で気密性(C値)の測定を実施。C値1.0以下~0.4レベルの、すき間が限りなく少ない、高気密の家を提供することをお約束しています。夏涼しく、冬暖かな、確かな住み心地を、ぜひ、マイホームで実感してください。

メーカー
現場を管理するのに追加の手間がかかるうえ、判定でさらに追加の手間がかかる
職人
忙しい中でさらに高い精度を求められるし、より精度の高い施工力が要求される
役所
ほとんどの業者が出してくれないし、気密性(C値)を把握することが現実的に難しい

高い満足度のプラン提示

お客様の要望に合わせた多種多様で緻密な設計提案

八尾市を中心とした住宅密集地に多彩な施工実績を持つシーキューブは、狭小・変形地の設計施工はお手のもです。条件が厳しければ厳しいほど、スタッフの腕の見せ所で、皆楽しみながら問題解決のための提案に臨みます。
最近では、「【独身だから家を建てる】令和の新生活様式 7.5坪の究極ミニマリスト住宅」など、ユニークな提案も実施。各種メディアから注目され紹介されました。こうした提案力は、大手建材メーカーである、LIXIL主催の住宅コンテストにおいて、6年連続受賞という形で認められています。

地域特性を理解し、計算した設計

機械空調に頼り切らない、身も心も安らぐパッシブ設計の家

日本は四季のある国です。暑い夏、厳しい寒さの冬以外は、心地いい風や光を家の中に取り込んで自然と共生して暮らす知恵を先人は持っていました。屋根の軒を深くしたり、大きな窓や地窓・天窓を設けたり……。シーキューブはその考え方を現代の住まいにも生かしています。年間の太陽光の入射角度や風の向き・吹き方などを地域ごとに調べ、その土地に最適なパッシブ住宅を提供しています。

将来の事を考えた家造り

家づくりには建築設計と人生設計の両輪が必要です

家づくりとはデザインやプランなど建築の設計だといわれますが、シーキューブはそこに人生設計も含まれていると考えます。
将来のことを考えた家づくりにライフプランという視点は不可欠です。10年後、20年後にご夫婦やお子さんはどんなステージにいるか、リフォームやリノベーションは必要か、家族の描く夢を実現するためにはどのぐらい資金が必要かなど、将来のことを考えた家づくりが大切です。
高い気密・断熱性能の当社の住まいは、日々の光熱費も抑制することができます。こうしたランニングコストも考慮して資金計画に組み込む必要があります。

建築数十年後のリフォームや不動産売買も末永くサポート

リフォームや建て替え、住み替えなどアフターフォローの専門家がアドバイス

住宅会社は建ててからが本当のお付き合いと言われます。その理由は、家は家族の成長とともに変化し、メンテナンスやリフォームの必要性が生じてくるからです。
リフォームがいいのか建て替えた方がいいのか、リフォームも部分かスケルトンリフォームかなど、シーキューブなら専門家が的確にアドバイスいたします。また、家づくりの土地探しから不動産売却の相談にも迅速に応じられる、専任の宅地建物取引士が在籍しているのも強みです。

お客様との深いつながり

「幸せのおすそ分け」「サンタイベント」を行います

シーキューブでは、上棟式の際に地域の方々にお声がけをして、「幸せのおすそ分け」ということで、お餅やお菓子をまくイベントを行います。また、「サンタイベント」では、オーナー様の家に、サンタクロースの格好をした当社のスタッフが、プレゼントやお菓子をお持ちします。事前にご相談いただければ、お子様のおもちゃをサンタクロースからプレゼント。
定期的な感謝祭(夏祭り、家づくりフェスタなど)も行いながら、地元の皆様、お客様とのつながりを大切にしています。

アフターフォローの専門部署設置

「いつも見守る」「すぐ駆け付ける」。この安心感で差が出る

家は手入れをすればするほど、住む人の愛着に応えてくれます。そこで重要なのが完成後のアフターメンテナンス。1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の定期訪問には、シーキューブのスタッフが直接伺い、入念な点検を行います。兼業スタッフではなく専門部隊が担当するのも特色です。「24時間駆け付けサービス」も実施。
「ちょっと困った!」そんな時も地域密着だから、修理が必要な場合、職人さんたちも駈け付けることができます。

八尾エリアで累計300棟、リピート率56%

「すべてはお施主様のために」。地域密着の小回りの利く工務店

1971年に創業したシーキューブ。「ハウスメーカー以上の家を、手の届く価格で提供したい!」という想いでスタートし、その積み重ねの結果、八尾エリア中心に累計300棟の実績を誇るまでになりました。「すべてはお施主様のために」が信条。店舗から60分以内を施工エリアと定めているのも、暮らしていて何かあった時、すぐにかけつけるため。こうした姿勢がリピート率56%という評価に結びついています。

数々の掲載/表彰実績

モデルハウスもTVCMもないけど、地元では知られた工務店

シーキューブでは、経費のかかるモデルハウスも設けていませんし、TVCMなどの宣伝もしていません。でも、八尾市を中心とする住民の方々には知名度があります。その理由は、毎週、地域ラジオFM局で役立つ情報を発信しているほか、個性ある家づくりが話題となりTVで社長が紹介されることもあるからです。建築雑誌や書籍にもよく掲載されています。また、手がけた住宅が設備メーカーなどから評価され、住宅コンテストでも受賞させていただくなど、実績を重ねてきました。

詳しくはこちらのページからご確認ください。

全国顧客満足度大賞受賞

「お客様の笑顔が私たちの勲章です」。これからもずっと……

全国で建築コンサルティングをてがける、株式会社ナックが主催する「ANBシンポジウム」をご存じでしょうか。これは地域ナンバーワンを目指す工務店が全国から結集し、一緒に勉強するシンポジウムで、最後に「顧客満足部門 エリアNo.1」の表彰があります。第3回大会でシーキューブは全国の工務店の中でトップとなる大賞を受賞しました。受賞することが目的ではありませんが、地道な毎日の積み重ねが、こうした大賞に結びついたのでしょう。次はあなたの笑顔が見たい!