幸せになる方法 | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

代表取締役・住宅アドバイザー
安本昌巨ブログ

幸せになる方法

幸せになる方法

幸せを感じる時間が多い人。幸せな明るい言葉をたくさん出す人。
不満嫌なことを感じる時間が多い人。周りがしんどくなるような言葉をたくさん出す人。

気持ちのあり方が、自分と、周りの人の幸せに大きく影響与えます。

自分が自分を幸せにする大きなものに、自分で自分を管理コントロールできるということ。

自分のことをコントロールできない人は、
意識する力がないために、なんとなく時間がすぎ、
もうすぐに終わる方向に行ってしまったり。
気にもかけていなかったがために、気づいたときにはとんでもないことになっていたり。

そのために、日記や日報など、毎日を振り返る時間を取ること、
1ヵ月や、4半期や1年など、一定の期日には自分の行ってきたことのと振り返りを行うということ。

これは自分自身を成長させ、
さらに自分自を豊かさを導いていくのに、
強烈で誰にでも有効な方法だといろんな人を見てきて感じます。

何日間かやってみたり、何週間かできたレベルでは、その人の成長や、豊かさを作っていくイメージは掴みづらいと思います。
続けた人だけが実感できる、加速度的な成長と、気づき。

継続は力なり。
毎日の積み重ねが明日への力。

今日よりも明日がより良い1日、
明日より明後日がまたそれよりもより良い1日。

毎日がたとえほんの少しずつでも良くなっていく事。

たった1枚の紙は破けたり、もろいもの。
その紙を1枚ずつ積み重ねること、
それが300枚になり、500枚になり、1000枚になったとき。

紙1枚では簡単に破れた素材も、
それだけの枚数が積み重なったときには、どうやっても破れない、必ず強い紙の束になっている。

1年後2年後3年後、その日が人生の一番すばらしい1日を送れる自分になっているからと。

そのような時間の過ごし方、継続のありかたが、
明日への幸せの新しい原動力になっていきます。

2018年10月2日 | 作成者: 安本昌巨
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報