隣の芝生は青く見える | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

代表取締役・住宅アドバイザー
安本昌巨ブログ

隣の芝生は青く見える

隣の芝生は青く見える

小さい頃
「ないものねだりをするのではなくて、今あるところから工夫しろ」
親や、上の人から同じようなことを言われた方は多いと思います。

友達が持っているから自分も欲しい。
周りの人はいい環境だ。

うらやましい。

どうして自分は…。

 

隣の芝生は青く見えるんだよと言われ。
確かに、実はそれほどでもないのに、そう見えていただけだったのかもは今やっとわかる話。

そうやって、今あるところから、ないところから。

自分の欲しいおもちゃが買ってもらえなかっても、
どうやったら楽しめる様かと、
遊び方を変えてみたりしながら過ごしてきたものです。

欲しいと言ってみたところで手に入らない。

今ある環境でできることをスタートラインと考えて作っていく。

今あるものに感謝をする。

何かと、誰かと比べることよりも、
今ある自分をそのまま捉え、
現在の自分と、未来のありたい自分との差を知って、今できることを決めていく。

子供の頃に学んだものを、社会に出たときに忘れてくる人もいます。

「ない」「満たされていない」と言う表面的な現実は、

自分ではなく、原因は誰かにあるんだと、気持ちを振り回されるのではなく、

今ここにある。

今あるところ、ここから始める。そう思った瞬間からのみ自分の人生を始めることができる。

大人になれば、
物事の捉え方を、そのように伝え、教えていく立場になっているのだけれど、
小さい子供にかえってしまう大人もいてたり。

自分の時間、命を生かせる生き方。

今ある場所、環境、チームメンバー。

リソース、最大限の力を発揮できるよう。

シーキューブでは、
そんな思いを持った人たちが集まる。
家づくりを通して人間力を整える。

そんな会社のあり方を続けていきます。

2019年12月1日 | 作成者: 安本昌巨
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報