摩擦も必要 | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

代表取締役・住宅アドバイザー
安本昌巨ブログ

摩擦も必要

家づくりは1人ではできません。
家づくりはチームとなってたくさんの専門職が集まって一棟の家が出来上がります。

そうしてそこから出来上がった家から醸し出される空気感と言うものがあります。

場の空気、澄んだ空気感。
日本の文化には物には魂が宿ると言う考え方があるように、その気を感じるというものです。

設計図書の通りに家は出来上がっていきますが、
これからの時代、今まで以上に品質の正確さ+気持ちのこもった魂の入ったものづくりが大切だと感じています。

営業マン個人が選ばれる以前に、
組織の持つ価値観や考え方、そこに漂う雰囲気が大事となり、
それらがイメージとして伝わり、お客様の心に伝わり、

なんとなくいいね、何となく嫌だね、
と言うような口コミで広まるものだと思っています。

個人の能力を磨いていくその先に、
チームでお互いがお互いを仲間としてより高めあえる存在として関わること。

そこには、今の時代として褒められることで個性を伸ばしていくだけでなく、
たとえ厳しいことであったとしても、ちゃんと伝えることができる関係性のあるチームでありたいと思います。

居心地がいいだけの会社の家づくりでは、いいものはできないと考えます。
言われたことだけを行うチームからもいいものはつくられないでしょう。

考えるこべきことに真剣に取り組む。
そこに摩擦が生まれたとしても必要なこと。

ものづくりには、
良いものを作っていくときには、

楽しいと言う感覚と、
研ぐと言う感覚、
どちらも持ち合わせること大きさのこころの器が大切と感じています。

これからもどちらも実践していきます。

2018年12月20日 | 作成者: 安本昌巨
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報