家族のために!が、いつの間にか・・・ | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

あべの店店長
野口賢司ブログ

家族のために!が、いつの間にか・・・

お金とは何か。

それは人生を幸せに生きるための道具。

幸せに生きる事が目的で、実現のための手段がお金です。

それなのに、手段のはずのお金が目的になってしまい、

幸せに生きることから遠ざかっている人が多いように感じられます。

 

家族で幸せに暮らすお金を稼いでいるはずなのに、

「誰のために、こんなに大変な仕事をしていると思っているんだ!」

と不機嫌な態度をとる人。

家族のためにお金を節約するはずが、節約だけが目的になって

家庭を居心地悪くしている人。

 

どちらも家族の幸せから遠ざかってしまいますね。

そもそもお金のことを考えるとは、人生を幸せに生きる方法を考える事です。

限られた予算の中でどう暮らしていくのが幸せなのか、

家族でしっかりコミュニケーションを取りましょう。

 

その際注意すべきは人の話に耳を傾けること。何が欲しい、買いたいという価値観は

人それぞれ違います。

自分以外の声をきちんと聞き、理解しないことには始まりません。

財布の奪い合いになってしまってはまとまる話もまとまりません。

 

 

新聞記事の1コマです。

これを読んで私もその通りだと思いました。

目的と手段がごちゃ混ぜになったり、

目的が置いてけぼりになったり、

結構よくありますよね。

 

私達もよくセミナーなんかでお話させてもらうのですが、

お家もまさにその通りだと思います。

 

結婚したから家を持とう、

子供が大きくなって手狭になったから家が欲しい、

古くなってきたから建替えよう、

家賃がもったいないから家を買おう、

など色々な理由はあるかと思います。

 

ただ、さっきのお金の話と一緒で、

家を持つこと、建替えることは手段だと思うのです。

 

家をもつ本当の理由は

家族が快適に、安心して、楽しく、

そして幸せに暮らすためだったりするんです。

 

家を買う事、建てる事が目的になると

本来の目的が見失われて、本来不必要であるはずの

空間や設備をついついお金をかけて取り入れがちなんです。

 

人によって家を持つ目的は違うかも知れません。

ただ本来の目的を忘れずにお家づくりをしていただけると

無駄や後悔が少しでも減らせるのではないかと思います。

 

また無駄が無ければ日々の生活の中にも

ゆとりが持てるようになるかと思います。

 

これからお家づくりを考えられる方は、

まずは家をもつ目的をご家族でお話されるのがいいかと思います。

 

それでは、また!

 

 

 

2019年06月6日 | 作成者: 野口賢司
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報