ゆれる。 | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

住宅アドバイザー
藤本龍志ブログ

ゆれる。

こんばんは~。

先日の大坂なおみ選手の初戦敗退に

心が大きく揺れているあべの店 TA2Gこと藤本です。

 

大坂選手も試合中大きな心の動きでメンタルの部分が

いまいちだったのかもしれませんね~。

 

テニスも本当にメンタルが左右してくるスポーツです。

自分のうまくいかないとき、相手に圧倒されているとき。

どうしてもネガティブな考えや発想、無駄に守りに入ってしまい、

委縮する。

 

なんてこともしばしば。

私自身、メンタルはガラスのハート。

(そこのかた、笑うところではありませんよ。)

だからこそ、テニスをやっているときには

様々なリカバリーの技術を学んできました。

深呼吸や自分のルーティンを守り、確実に1ポイントをものにする。

 

この感覚は社会人になっても同じものがあります。

 

たくさんのお客様とお話させていただき、

お叱りをうけたり、残念な気持ちにさせてしまうことも。

まだまだゼロにはできていないのも事実。

そんな時、私のガラスのハートは一回砕けます。

 

ただ、リカバリーはかなりの速さだと思います。

次にどうやれば喜んでいただけるのか、

どうすれば、このリフォーム、リノベーション、新築

お家づくりをしてよかったと思っていただけるのか。

そのことを考え出すとリカバリーをしていきます。

 

ただ、一回傷んだお家ってリカバリーするのに

大きなお金がかかりますよね。

弊社でも「いい家」の中で、大切にしているポイントの1つとして

地震対策があります。

地震に強いお家は家族の命を守ることに関しては

当たり前のことだとも考えています。

ただ、より安心していただくために、よく施工させていただくのがこちら。

制震ダンパーというもの。

こちらのタイプは1回の揺れを最大55%抑えることができる優れもの。

最近、耐震+制震という考え方が

より広がり、大きな地震が、2回、3回と続いていき、

震度6レベルが何十回も来てしまうと耐震のしっかりとれているお家でも

ダメージが大きくなります。

だからこそ、1回の揺れを抑えることで、お家へのダメージを減らすことができると

より安心したお家になるということです。

ご興味にある方はぜひ、こちらを弊社住宅アドバイザーへ

聞いてみてくださいね。

では!

(制震と精神(メンタル)のお話でした。)

2019年07月4日 | 作成者: 藤本龍志
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報