年の瀬の思考の棚卸し | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

代表取締役・住宅アドバイザー
安本昌巨ブログ

年の瀬の思考の棚卸し

会社が進もうとする、未来の方向。

スタッフそれぞれが進みたい未来の方向。

立ち止まって考える時間を1年のなかでも、何回か、誰もがもつタイミングがあるかと思います。

3ヶ月に1度は自身で振り返るようにして、それでもやっぱりこの1年の節目は、より大きな時間を使うタイミングになります。

日々、課題に向けて試行錯誤し、間違いも、上手くいくこともある。

自分の強み、会社の強みを磨き上げていくことは、この振り返りからはじまっていくと思います。

また、できない自分にどのような試練として取り組むのか。

それともベストな適任者に依頼したほうが、よりよいチームが築けるのか。

自分の時間、スタッフの時間がより生かされる、命がより生かされることにつながっていくこととは?

関わる人、周りにいる人の人生が躍動できることに、フォーカスできることに、心を遣っていきたいです。
年齢を重ねた者がその役割を率先していかないと感じています。

この時間の積み重ねの先、
お客様、職人さん、社内スタッフ、その家族の、みんなの幸せにつながっいく。

そして、会社にあるリソースからの未来と、
今いるスタッフが描く未来とが合わさってきたときに、
より、強みが強固なもになっていくものとして続けていきたいです。

2018年12月28日 | 作成者: 安本昌巨
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報