おすすめするお土地探しとお家づくり① | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

あべの店店長
野口賢司ブログ

おすすめするお土地探しとお家づくり①

最近の気温変化についていけず、

風邪が治りきらないあべの店の野口です。

 

知人のブログに載っていた記事で興味深いものが。

今年の3月にSMBCコンシューマーファイナンスが

30歳~49歳の男女1000名を対象に、

「現時点でどのくらいの貯金が出来ているか?」

を調査したというお話。

ご存知の方いらっしゃいますでしょうか??

 

結果、全体の約23%が「現時点での貯蓄額を0万円」と回答し、

全体の約25%が「1万円~50万円以下」と回答したそうなんです。

おおよそですが、約半数の方が

貯蓄が全くない、あるいは50万円以下という事なんです。

 

私も偉そうな事は言えないですが、

計画的に貯蓄をすることは非常に難しいという事なんですよね。

 

この結果は、間違いなく将来不安を抱えながら、

毎日を過ごしている事を証明していのではないかと思います。

 

今はもちろん、元気だし、収入もあるし、

住宅や土地を取得しようとするとローンも組めるしで

確かに何とかなるのです。

 

ただ、問題なのは晩年なんです。

退職後、再雇用してもらっても収入は減るし、

体も無理もきかなくなりますし、

年金は確実にもらえるのだろうか?

って考えると入ってくるお金は確実に減るんです。

 

ところが自分たちの老後の生活費に加えて、

余暇を楽しむ費用、

また孫がうまれると色々と買ってあげたいなぁ・・

なんて出ていくお金はそこそこあるんですよね。

 

って考えるとどうすれば、いいんでしょうかね??

 

収入は簡単に増えるものではなので、

支出を見直すしかないですよね。

 

じゃ、生活費を切り詰め、外食を我慢し、

小遣いがなくなり・・・なんて現実的ではないですよね。

 

ここで一番考えないといけないのは、

やはり家賃や住宅ローンといった住居費です。

 

そこで、再三再四伝えております、

ライフプランを立てるという計画を計画して欲しいのです。

 

まずはここからです。

無理なく、ストレスが大きくない程度に生活しながら、

住居費にまわせる金額の把握がまず第一です。

 

老後費の貯蓄計画、家族のイベント、

子供の教育費などを考えた上での住居費。

 

ここを把握してからの

お土地探し・お家づくりが基本かと思います。

まずはライフプランのご相談のご連絡を頂ければと思います。

 

次回はライフプランを頼むにはちょっと、

って思われる方に貯蓄方法の提案を少しできればと

思いますので、是非またブログを覗いてみてください。

 

それでは、また!

 

2019年11月4日 | 作成者: 野口賢司
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報