カジカジ | 創業49年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

住宅アドバイザー
藤本龍志ブログ

カジカジ

こんばんは~

気温もいい感じになってきたのでそろそろ自転車での通勤をちょこちょこしていこうと

考えているあべの店TA2Gこと、藤本です。

 

一気に寒くなってきているので様子を見ながらと無理をしない程度にしていこうと

考えております。

大阪マラソンまであと少し。

ケガしないようにだけ気を付けないといけないですね。

 

さて、最近、嫁さんの体調のことや成飛の体調などで

家事をすることが割合多くなってきているのですが、

今回、実感しているのは家事動線の大切さ。

 

最近、共働きのご家族様も増えている中で、

仕事を終え、家に帰り、家事をする。

流れは、1日、2日であれば、

そんなに問題ないのですが、

仕事が忙しくなっている時期や、

期限が迫っているものがあって、

仕事にかける力がいつも以上になっているときに、

家事を行う気力が、、、

 

ただ、家事しないと大変な状況になり、悪循環を生んでしまうのが

目に見えているので頑張るのですが、

そこで1番よかったなの感じているのは、

バルコニーと洗濯機、そこから干したものを直すクローゼット

この各場所の距離感。

 

今までもよくご提案させていただいている

1Fに洗濯機があり、2Fにバルコニー、各部屋にクローゼット。

決して悪いわけではないのですが、

少しでも楽に、少しでも時短にできるようにと、

私の家はほぼ10歩でその動線を動くことができる間取りになっています。

 

このおかげで、

洗濯機から洗ったもの籠にいれる

室内干し兼アイロンかけ台兼収納スペースで

ハンガーにかける

それをもって2歩でバルコニーへ

この動線が毎日を楽にしてくれています。

 

乾いたときは

バルコニーから取り込む

室内干し兼アイロンかけ台兼収納スペースで

仮かけして、ハンガーから外す

ハンガーにかけておくものはそのまま

ファミリークローゼットへ

ここも5歩あれば移動できます。

 

例えば、1Fに洗濯機があり、そこで籠にいれ、

重くなった籠をもって、階段を上がり、

バルコニーまでもって上がって干す。

この動線と私の家の間取りのように10歩で行ける動線。

1年365日続けるとかなり大きな違いになります。

それを30年、35年と続けていくことを考えると、

少しでも短くしてもらうことをオススメします!

 

ただ、敷地状況などによってできるものできないもの、

様々ありますのでそこはご要望として

「家事動線を短くしたい」と

お伝えいただきながら、私たちがご提案させていただきますね!

 

お家づくりをワクワクしながら、

そして建った後には幸せな時間を過ごせるように

一緒にお家づくりを楽しみましょう!

では!

2019年11月21日 | 作成者: 藤本龍志
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報