心の断捨離! | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

あべの店店長
野口賢司ブログ

心の断捨離!

年末が近づいてくると、

お家の片付、会社の片付と

何かと片付けないといけない!

って意識に何となくさせられますよね。

 

我が家は日頃の片づけを怠っている分、

年末はいつも大変。

しんどいな~って感じです。

 

いかにこの気持ちを前向きにさせるかを

現在検討中のあべの店の野口です。

 

その1つとして、断捨離の考えがあるのかなと。

ただ掃除するだけだと、

何となく張り合いがないので、

大掃除をしてお家をきれいにすることにより、

来年は今年よりもよりよくなるように、

より快適な暮らしができるようにと願いながら、

部分部分を掃除してみようかなと。

感謝と期待を込めて!って感じですかね。

 

なんで、そんな事を思ったのかといいますと、

心の断捨離という記事をたまたま発見したからなんです。

 

断捨離という言葉はたまに耳にしますが、

心の断捨離というのはあまり私は耳にした事がなかったので

何か新鮮に読んでしまいまして・・・

 

そこで、あったのが

「不要な思い込みを捨て、自分らしく生きる」

でした。

 

なるほどな~って思いました。

下記がその本文抜粋です。

 

断捨離のアプローチで見えてくるのは、

私たちが無意識に抱えている思い込み。

「人によく思われたい」

「他人の期待には応えなければならない」

「失敗することは許されない」…。

 

普段から当たり前のように、

行動の前提としている考え方なので、

改めて気持ちを掘り下げてみなければ、

なかなかその存在に気づくことができない。

「その人が抱えている思い込みを検証することで、

自分の何を守りたくて、何を恐れているのかが浮き彫りになります」と。

 

例えば、

「他人からの評価を得たい」と望む気持ちがあるなら、

それを得ようとする動機は何なのかを自分に問いかけてみたい。

 

「評価をもらえればより自信がつくけれど、

もらえなくても自信は揺らがない」と思うのか、

「他人の評価がなければ、私の自信は一気に揺らいでしまう」と思うのか。

後者であれば、自分を肯定する気持ちが欠如していると思われる。

 

「悩みやモヤモヤの原因の大半は、

自分と自分との関係性。

自分の正直な気持ち、ありのままの存在を認めることで、

自分の軸が固まり、心がご機嫌な状態を取り戻すことができますよ」(やましたさん)。

 

今年の年末は少し、

自分の生きてきたこの46年でたまった、

思い込みや固定概念というものを

少し断捨離してみようかなっ!

 

それでは、また!

 

2019年12月19日 | 作成者: 野口賢司
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報