~クロス張替えの注意点~ | 創業49年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

カスタマーサポート
塩出悠貴ブログ

~クロス張替えの注意点~

こんにちは。塩出です。

もしかすると今回のクロス工事で下地のやりかえも必要になるかもしれませんよ?

 

えっ!?

と思った方にしっかり読んでいただきたい。そんなお話。

 

実はクロスは張替えるときに剥がしきれない糊+クロスが下地に残る為、

少しずつですが跡が残ってしまいます。

(こそいで削り取るんですが、全て取りきるのはやはり難しいのです…。)

 

クロスの張替えを繰り返すと、その跡がでこぼことなり、新しいクロスを貼っても

下地の跡が表面に出てしまうようになります。

 

下地の跡を目立たないようにするためには、クロス選びで工夫が必要です。

 

オススメは下記のようなクロスです。

①生地の厚いクロス
→下地の影響を受けにくいです。

 

②柄の入ったクロス
→柄が目立つので気になりにくいです。

 

③凹凸のあるクロス
→下地の凹凸が目立ちにくいです。

 

その中でもオススメのメーカーさんはトキワさん。

『マッスルウォール』という商品があるのですが、これが厚さがあり強い❗

こちらはまたゆっくりとご紹介しますね。

 

張替えが3回目をこえる時には下地のボードの交換も検討すると良いと思います。

下地ボードの状態などもお気軽に相談してみてくださいね。

それでは。

2020年05月14日 | 作成者: 塩出悠貴
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報