基礎パッキン | 創業49年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

工務
田村朱梨ブログ

基礎パッキン

こんばんは、工務課の田村です。

 

緊急事態宣言が解除されましたが
まだまだ油断禁物ですね。

 

皆様体調管理にはお気をつけください。

 

本日のブログは基礎パッキンについて。

 

基礎パッキンとは

基礎と土台の間に取り付ける通気部材で

床下の換気を促すものです。
(写真の黒いものです)

 

 

現在は基礎パッキンが主流になっていますが

昔のお家は床下通気のために

基礎に開口部を設けていました。

 

ただ、それだと基礎の強度が弱くなったり

お家に対しての開口部が小さく

床下全体の換気が難しいので

湿気が溜まり、土台が腐食したり

シロアリの原因にもなります。

 

そのため、

基礎パッキンが使われるようになりました。

シーキューブでは

ロングタイプのものを使用しています。

荷重を受ける面が大きいので、

土台の食い込みが軽減されます。

 

 

実際に施工されるとこんな感じです。

 

こちらは通気ができるよう隙間があります。

 

また、隙間のない

気密パッキンというものもあります。

浴室まわりや玄関まわりには

こちらの気密パッキンを使います。

 

このように、同じように見える材料でも
用途によって使い分けされています。

 

こちらの基礎パッキンは

10年のシロアリ保証も付いているので

ご安心下さい。

 

 

本日のブログは建ってしまってはわからない

基礎パッキンのお話でした。

2020年05月26日 | 作成者: 田村朱梨
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報