屋根の素材が持つ効果〜瓦編〜 | 創業48年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

屋根の素材が持つ効果〜瓦編〜

こんにちは、今年も残すところあと1日ですね。竹森です。

屋根の素材について考えたことはありますか?

和風の家ではなくても、洋風の家にも瓦はよく似合います。

瓦にすることによって見た目が豪華にもなりますので、洋風の家だとしても、家を建てる時には使用するようにしておきたいものです。

瓦の特徴としては、粘土系は耐久性や耐熱性、断熱性に優れていますので、家を作るうえでは最適なものともいえます。

しかし重量が重い分、耐震性への配慮が必要になりますので、設計の際には配慮するようにしましょう。

一方で重さがある分、遮音性が高くなっていますので、近隣にも迷惑をかけにくくなっています。

中には軽量化を実現したタイプや、遮熱性を持ったものもいろいろと販売されていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

瓦の形にもいろんなタイプがありますし、色も様々です。

家の外壁とのバランスも考えて、合う色や形を選ぶようにするといいでしょう。

施工や葺き替えをする時に値段が高いと感じる人もいるかもしれませんが、頻繁に葺き替えをしなくても大丈夫なものでもありますよ。
ですので、家を建てる際には瓦を使用することも選択肢に入れてくださいね。

2018年12月30日
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報