屋根の素材が持つ効果〜金属系編〜 | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

屋根の素材が持つ効果〜金属系編〜

あけましておめでとうございます。
2019年もシーキューブをよろしくお願い致します。
さて、今年最初のお役立ちブログは、前回に引き続き、屋根のお話をします。

屋根の素材にもいろいろな種類(スレート系・粘土系・セメント系・金属系など)がありますが、今回は金属系の素材についてご説明いたします。

金属系の素材は加工しやすく、複雑な屋根形状にも対応できるのが大きな特徴のひとつです。

またカラーバリエーションも豊富なため、好みの色を選ぶ際の選択肢も、他の屋根素材に比べて多いと言えるでしょう。

最近は耐久性とモダンなデザイン性が人気の、ガルバニウム鋼板の金属屋根が多く使用される傾向があります。

一方金属系の素材は熱伝導率が高い分断熱性が低く、遮音性が低いことが弱点です。
断熱材の裏打ちにより断熱性や遮音性を高めることで、この弱点をカバーすることもできますよ。

わたしたち「株式会社シーキューブ」は昭和46年4月創業のリフォームや新築工事を行っている会社です。
リフォームといっても老朽化から家を守るためのものから、単純に雰囲気を変えたいという様な要望までさまざまです。
わたしたちは、お客様ひとりひとりのご要望やライフスタイルに合わせた適切なリフォームプランを提案していますので、お気軽にご相談ください。

2019年01月3日
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報