会社案内

会社概要

商号 株式会社シーキューブ
代表者名 安本 昌巨
設立日 昭和46年4月創業 法人改組 平成9年9月
所在地 大阪府八尾市旭ケ丘2丁目59-3
事業内容 建設工事の設計、施工、監理
許可/登録番号 建設業許可 大阪府知事許可 (般)106889号
建築士事務所登録 大阪府知事登録7073
住宅金融公庫融資住宅調査業務登録事務所
リユース住宅/リユースマンション/リフォーム調査業務 44399
性能保証住宅登録
耐震技術認定士
連絡先 TEL:072-992-1137
FAX:072-992-1637
資本金 10,000,000円

代表挨拶

私たちシーキューブは住宅会社じゃないんです。

14年前のある日
お客様の棟上げをしているとき
屋根の上から大阪の街を見渡して、ふと思いました。

住みだした家で、
家族が泣いたり笑ったり団らんがあって安らぎがあって。

そうやって「家族の絆」がつくられていく所なのに、
こうやって見渡してると、
なんだか事務的に建てられた家が多いよなあ・・・
そう思うと、何かぶつけようのない怒りを感じたのです。

私は
大阪で生まれ
大阪で育ち
大阪の街で暮らすお客様の家を造らせていただいています。
私の仕事は、大好きな大阪に住む方の、人生の一部のお手伝いと思うのです。

だからこそ、お客様に喜んでいただける
「家族の絆が生まる家を創っていきたい!」
強烈にそう思ったのです。

その瞬間からシーキューブは住宅会社を辞めることにしました。

ハウスメーカーの下請け工事の工務店ではなく、
ご家族様と一緒につくる、設計事務所&工務店となりました。

私たちは住宅会社ではありません。
ですから、家を造る棟数、価格、建てる期間の速さなどで勝負しようとは考えていません。

また、高い広告宣伝費をかけ、
それをお客様の住宅代金に上乗せし、
有名な名前の建築会社になりたいとも考えてません。
そんな競い合いは他の住宅会社さんに任せたいと思います。

シーキューブは住宅会社ではなく「家族の絆屋さん」

お客様の望みどりの家に直球全力勝負

裏なんて無し。
私たちは家づくりのプロとして絶えず学び続け、
知識、経験、真心、全部注いでの精一杯の家づくりを。

家が完成し、ご家族が笑顔で仲良く、
家族の絆を育んでいけるようになったら、
私たちの仕事はそこで始めて終わるのです。

家が出来たあと、どうすれば快適に暮らせるのか。
目には見えない
住んでいる人たちの温かい気持ちを育てられる、
幸せをつむぐ家を一緒に考え、創っていきたいのです。

それは、きっと語り継がれる名作映画のように

いつか子供が大きくなったとき、
「お父さん、お母さんは、お前がこんな子に育ってほしいなと想って、この家を建てたんだ」
と、伝えてあげてもらいたいのです。

この家の舞台で、日常がつむがれ、
ご家族様たち主演の、いつのまにかできあがる名場面の数々

目を閉じると、陽の光をまぶたに感じ
涼やかな風の音が聞こえる
息を吸いながら、ほほえみ
息を吐きながら、くつろぐ
今、この瞬間が素晴らしい時間。

あなたがいてくれてとてもうれしい

毎日を深く味わう。 

奇跡があらわれて、つながって、もどってくる

語りつぐ映画のような家づくり

想いを込めた家づくり

ご家族様と一緒に生きていく家

ご家族様のつむぐ想いと、私たちシーキューブとをご一緒させてください。

株式会社シーキューブ 代表取締役

安本 昌巨

会社紹介
-YouTube-

MISSION
(わたしたちの使命)

-家族の絆を紡ぐ-

私たちは五感を使って家族の笑顔をつくり、絆を紡ぐ。そして地域の笑顔のエンジンになる。

POLICY
(私たちの在るべき姿)

-奉恩感謝-

常に学び続け、自他共に成長し、関わる全ての人の物心両面の豊かさに貢献する。

VISION
(実現した時に見える風景)

-生きる喜びを分かち合う-

1年で400人の家族の笑顔をつくる。毎年増やしていくことで10年後、1万人の家族の笑顔を地域に作る。住みたい街大阪トップ3に入る。10年後は道端で挨拶する人があちこちで増えている。子供が安心して外で遊べる街になっている。

シーキューブ施工エリア

大阪 八尾・東大阪・藤井寺・羽曳野・柏原・太子町・河南町・狭山・富田林・河内長野市・和泉市・堺市・高石市・泉大津市・岸和田市・大阪市・松原市・大東市・四條畷市・交野市・枚方市・寝屋川市・門真市・守口市・摂津市
奈良 奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・生駒市・香芝市・葛城市・生駒郡(安堵町・斑鳩町・三郷町・平群町)・磯城郡(川西町・田原本町・三宅町)・北葛城郡(上牧町・王寺町・広陵町・河合町)
京都 相楽郡・木津川市・京田辺市

店舗について

c-cubeについて

店舗について