田村 朱梨のブログ

現場でお客様に聞かれること

  • 2020月08年08日
  • 投稿者:田村 朱梨
こんにちは、工務課の田村です。

今回のブログは【現場でお客様に聞かれること】

についてお話ししていきます。



みなさま、どこのお家にも必ずある"窓"
どのタイミングで付けられるかご存知でしょうか。

シーキューブでは、上棟してから
3〜6日後に取り付けています。


ここで、完成前の現場をご見学されたときに
お客様に聞かれたこと。

「網戸って付かないんですか?」


...確かに。

当たり前のように付いている網戸がなかったら
疑問に思ったり、不安になりますよね。

ですが、ご安心下さい。
窓の取り付けにも順番があるんです!

窓の取付工事は、【枠→ガラス(障子)→網戸】
という順番で取り付けています。


実は窓って、見たままの形で取り付けるのではなく
枠、ガラスを上棟後に取り付け、
最後に網戸を取り付けます。
最後というのは、クロスや器具付けが終わり、
養生材をバラして、お家のクリーニングをした後です。

クリーニング時にサッシレールの部分を掃除しておき、
その後サッシ業者さんが
窓の調整と併せて網戸を取り付けます。

なぜ枠やガラスと同じタイミングで付けないかと言うと、
網戸を早くにつけてしまうと破れたり、
網目に汚れが詰まってしまいうからです。

いかがでしたか。
初めて知った!という方もそうでない方も
いらっしゃるかと思いますが、
お料理やプラモデルなど、作り方に手順があるのと同じで
お家づくりにも一つ一つ順番があります。

今回はそのなかの窓の取付についてのお話でした。