メニュー

階段のリフォームでおさえたいポイント | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

階段のリフォームでおさえたいポイント

 

「ちょっと困っけど誰に相談すればいいの?」って思うことはありませんか?

先日、「延びた枝葉を切ってほしい」とのお問い合わせがあり、
お手伝いさせていただきました。

便利屋事業を担当している塩出です。

 

お客さまとお話をしている中で、
よく話題に出てくる「 階段 」についてお伝えします。

階段というのは、家が2階以上ある場合
毎日使うものではないでしょうか。

急であったり暗い階段である場合は
毎日使いづらかったり、怖い・・・と感じながら生活しないといけないですよね。

ストレスを感じるだけで無く、転んだ場合ケガにもつながります。

そんな時は階段のリフォームがお勧めかもしれません。

ということで今回は、
「階段リフォームのコツ」について何点かご紹介いたします。

・柔らかく滑らない素材選び
石やタイルより木、木よりコルクやカーペットなど
表面が柔らかい素材を選ぶことで安全性が高まります。
コルクやカーペットは滑りにくいだけでなく、
万が一転んでも当たりが柔らかいので
ケガが小さくて済み、上り下りの足腰への負担も少ないです。

・足下を明るくする工夫
階段は狭い上に照明の位置が高く、足下が暗くなりがちです。
足下が暗いと踏み外しの危険が高まります。
照明の数を増やしたり、明るめの色の階段材を選んで
リフォームをすると足下が見えやすくなります。

・勾配をゆるやかに
急な階段は事故が起こりやすいです。
勾配を緩やかにしたり形状を変えることを考えましょう。
しかし階段の面積を増やす必要があるため
間取りの変更を含めたリフォームプランを検討しなくてはなりません。

などなど。リフォームのご提案内容は多くありますので、
どう使いたいとか困っていることをお話くださいね。

毎日使うからこそ、家族みんなが使いやすい階段になると良いですね。
ありがとうございました。

2018年10月2日
無料相談会

INSTAGRAM
インスタグラム

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報