3階建て物件のメリット | 創業47年 家族との絆を紡ぐ“ちょっとかっこいい”家づくり|株式会社シーキューブ

株式会社シーキューブ
新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-036-833

3階建て物件のメリット

こんにちは、住宅アドバイザーの佐々木です。

3階建ての物件は、床面積を有効に使うことができるという大きな利点があります。

上に伸びている分建ぺい率に余裕ができ、敷地を有効利用することができます。

ですので、狭い土地でも広々とした空間を手に入れることができますし、広い土地であれば、さらに家の中の空間に余裕が生まれ快適な住居にすることができるでしょう。

3階にするにしても、全てを生活空間にする必要はなく、1階を車庫や倉庫にし、2・3階を住居にするといった形にすることもできます。

2階建てのような使い心地で、3階建ての広さを手に入れるという方法もありますし、ひとつの階をオーディオルームなどの趣味の部屋の設置もすることができるので、贅沢な部屋の使い方というのもできるようになります。

家の中で有効活用することが出来るスペースが増えれば、それだけ可能性が広がりますから、3階建ての物件というのはそれだけ大きなメリットがあるものとなっているのです。

もちろん、3階建てならではのデメリットというのもあるわけですから、実際に物件を検討するのであれば、メリットとデメリットを良く知った上で決めると良いでしょう。

4〜5月ごろには3が階建ての見学会を開催させていただきますので、実際に見てみるとイメージがわきやすいかもしれないですね。

ありがとうございました。

2018年12月27日
無料相談会

CONTENTS
お知らせいろいろ

  • 家づくりに対する想い
  • 家づくりの流れ
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • イベント
  • 性能と品質
  • メディア掲載・受賞歴
  • 採用情報