お役立ち情報

初めての土地の売却、家の売却|八尾・大阪で土地探し、家づくりを考える

初めての土地の売却 家の売却

住み替え、転勤のため、親がお亡くなりになって相続など、それぞれの形で不動産の売却に関するお悩みの出る機会があるかと思います。

また、空き家になったまま誰も住んでない家がある。
買い替えのため自宅を売却したい。
それぞれの方の売却されたい理由があると思います。


何から始めたら良いのだろう?
いくらで売れるのだろう
高く売却できるのだろうか?
ローンが残っているのだけど大丈夫かな?
済んだままでも売りに出してもいいの?
リフォームしないとやっぱり売れないのかな?

などなどわからないことだらけなのは仕方ありません。
だって、そんなことを何回も人生の中であるわけでは無いのですから。

住んだままでも売却は可能です。
ただそのメリットとデメリットを知っていただきたいと思います

住んだままでの売却のデメリットから
住んだままだと、買いたい人からすると引っ越しを考えて、
探していたりすると、すぐには買えないとわかるでしょう。

また、住んでいるときには、片付けていても、乱雑になりがちです。
買い手側からすると、高く見えるというよりは、安く見えてしまう部分もあるかと思います。

住んだままのメリット
引っ越しが、次のところへ行くタイミングが、自分のタイミングで、仮住まいすることなく1回ですみます。
タイミングが自分でペース取りながら、費用が1回のみ、という気持ち、気楽にかんじますよね

住宅ローンが残っていても大丈夫です。

そこにもやり方があります。 リフォームをした方が売れるのかな? 私たちがいちど現地を見させていただいて、1番良い方法を建築士とともにお花させていただきます まずはお気軽にご相談ください。 長年お住まいされた思いのこもったおうちの積んだままでも売却は可能です。 ただそのメリットとデメリットを知っていただきたいと思います。 住宅ローンが残っていても大丈夫です。 そこにもやり方があります。 リフォームをした方が売れるのかな? 私たちがいちど現地を見させていただいて、1番良い方法を建築士とともにご判断させていただきます。 まずはお気軽にご相談ください。 長年お住まいされた思いのこもったおうちの売却。

私たち地元で創業49年。

いろいろ問題があるから何からスタートしていったらいいのかご相談からで大丈夫です。 法律や税に関しても、私どもと連携している弁護士さん、税理士さん、土地家屋調査士さん、司法書士さんと連携していますのでお気軽にご相談ください。 相談は無料。 またいくらぐらいの値段で売れるのだろうと言う査定も無料。 まだ周りに知られたくないので、とりあえずと言う方も大歓迎、秘密厳守いたします。 皆様の土地、家の売却を悩みの解決に向けて、全力でサポートいたします

 

 

著者

 代表取締役

住宅アドバイザー 安本 昌巨


八尾市出身。地元信用金庫 職員、ハウスメーカー下請け工務店を経て。元受け会社として独立。

現在は設計事務所・株式会社シーキューブとして、今年で創業49周年目となる。

家づくりを通して、年間630組以上ものご家族様の笑顔づくりをしています。

著書「家づくり、幸せづくり、絆づくり」(エル書房)

 

参加ご機能の方はお電話もしくは、フォームにて事前にご予約をお願いします。