お役立ち情報

お金の基礎知識~予算と住宅ローン~

 

家づくりを考え始めたけど、お金のことが心配・・・

さあ!これから夢のマイホームに向かって動き始めるぞ!

でも、何にいくらかかるのか分からない・・・

こんな疑問やお悩みをお持ちの方が、実はたくさんいらっしゃるんです。

今回はお家づくりにかかる予算と、大切な「住宅ローン」についての基礎知識をお伝えします。

 

お家づくりにかかる総費用の内訳(土地代を除く)

①本体工事費・・・家自体にかかる費用(壁、屋根、キッチン・・・)

②付帯工事・・・水道工事、ガス工事、外構工事

③諸費用・・・建築会社によってそれぞれ。確認申請、融資手数料、火災保険など

 

「坪いくらですか?」と聞くと、住宅会社は本体工事費のみを答える場合があります。

付帯工事費や諸費用がいくらかかるのかもきちんと見積もりしてもらうようにしましょう。

また、見積もりよりも多く予算を組んでおくことが大切です。

予算は、多くの方の場合自己資金+住宅ローンで組まれます。

「住宅ローンを借りることになるけど、どのように返済していくか分からない」

そうお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

住宅ローンの金利の種類は一つではないんです。

住宅ローンの金利は大きく分けて3つ

①全期間固定型・・・1度借りたら返済完了まで金利が変わらない

②固定期間選択型・・・1年、3年、5年など、選択した期間の間は金利が変わらない

③変動金利型・・・半年ごとに金利が見直され、それに応じて返済額を5年に一度見直す。

 

生活スタイルや収入によってどの金利タイプがいいのか分かれます。

また、ご自身の性格によっても違います。安定志向なのか、計画性があるのかなど・・・

ぜひ、ご自身やご家族とお話してみてくださいね。

また、シーキューブでもローンについてのご相談を承っておりますので、お困りのことがございましたら是非ご相談ください。

 

また、シーキューブでは、お家づくりに役立つ情報をYouTubeにて随時UPしています!

新築、リフォーム、不動産、アフターメンテナンス。お家づくりの総合窓口だからこそお伝えできる情報満載です♪

今回の記事について詳しくはこちら