お役立ち情報

リビング階段をご存知ですか?|八尾・大阪で家づくりを考える

 

 

近年の家づくりにおいて、リビング階段が人気です。

リビング階段とは、階段をリビングに設置して、2階に行く時に必ずリビングを通るようにする作りのことです。

なぜ人気なのか、その理由をまとめてみました。

・家族とのコミュニケーションを取りやすくする。

リビング階段だと、2階の個室に行くために必ずリビングを通ります。

つまりリビングにいる家族と自然と顔を合わせ、コミュニケーションがとれるようになります。

・視覚効果で開放感が生まれる。

リビング階段を作ったことにより開放感が生まれるのは視覚効果によるものです。

同じ広さのリビングでも、階段を設置するかしないかで、空間の認識力が変わるのです。

また階段が空間のアクセントにもなるため、お洒落なリビングになります。

しかしリビング階段にも欠点はあります。
それは冬場における空調の非効率さです。

リビング階段にしたら冷暖房の効率が悪くなった、という話を良く耳にします。

しかし本当の原因は家の断熱性にあります。

家の断熱性能が良ければ冷暖房の効率は問題ありません。

けれども断熱性をあげるには、費用も上がります。

こういった利点欠点を踏まえた上で、リビング階段の採用を検討しましょう。