お役立ち情報

キッチンの種類をご存知ですか?

 

みなさんはキッチンにはいろいろな種類があるのをご存知でしょうか?
基本的にはI型、L型、アイランド型があるのですが、その中でI型は最もポピュラーなものです。

コンロと調理スペース、シンクがまっすぐの動線でつながれたこのタイプは作業効率がよく、また小さなスペースに収まるのが特徴です。
通常は壁に向かって設置されるので、収納スペースもある程度確保できます。

L型は動線が短くて、効率的なレイアウトです。
I型よりも作業動線は短いですが、シンクとコンロの位置をよく検討する必要があります。
また、コーナー部分、特にコーナー下がデッドスペースになりやすいので、設置する際は考えておく必要があります。

アイランド型は360度どこからでも調理ができるため、家族や友人達と調理が楽しめるオープンなキッチンです。
調理スペースもほかのキッチンに比べてずっと広く、また天井との間には換気扇しかないのでとても開放的です。

部屋のセンターに設置されるので、広いスペースが必要です。
基本的に見せるタイプのキッチンですので、収納が少なめです。
掃除や片づけをきちんとすれば、とてもインパクトのある開放的なキッチンを楽しむことができますよ。